大正浪漫マーダーミステリィ 鬼哭館の殺人事件

時は、大正。
死人の藝術を揃えた「鬼哭館」。
ここでは時折、客人を招き奇妙な展示が開かれる。

此度の祭典に現れたのは、六人。
一夜明けたのちに、現れるのは一つの死体。
不可解な死体は、死人の館を飾るにふさわしい「鬼の祟り」。
奇怪な事件に現れたるは「自称名探偵」。

不可解な殺人現場に、いかなる秘密と物語が隠されているのか。

POINT 1
大正浪漫の世界を感じられる作品
POINT 2
初心者から上級者まで楽しめる
POINT 3
プレイヤーと兼任してGMを行うことができる
読み方
タイショウロマンマーダーミステリィ キコクカンノサツジンジケン
所要時間
240分
プレイ人数(GM含まず)
6〜7人
販売価格
4,500円
ゲームマスターの有無
不要
クレジット
ゲームデザイン・シナリオ:小田ヨシキ
表紙・コンポーネントデザイン:藤本ふらんく
トークンデザイン:rui
キャラクター・裏表紙デザイン:テェミ