死に至る名声

ようこそ、心躍るマインベリーシティ劇場の世界へ!
あなた方はウィリアム・シェイクスピア『ロミオとジュリエット』の初回公演のために、多くの時間をかけて準備してきました。

しかし今回の公演には不安の種がありました。数週間前、パトリックがジュリエットにプロポーズして断られているのです。
その結果、主役の二人が舞台の上でどうなってしまうのかと、誰もが気をもんでいました。
初めは、初演は問題なく進んでいるように見えました。
午後8:00、満員の観客の前で舞台の幕が上がり、休憩を挟んで公演は3時間続きました。

しかし公演の最後、午後11:00、悲劇が起こります。
ジュリエットは舞台裏の小道具の中から舞台用ナイフを持ってきていました。
そしてその刃をドラマチックに自らの体に突き立てます。
観客は最初、迫真の演技に魅了されていましたが、パトリックがジュリエットの血を見て医者を呼んだ時、今見たものが本当の悲劇だったと気づきました。
誰かが舞台用ナイフを、本物のナイフにすり替えていたのです。

その後に駆け付けた救急隊員にも手の施しようがなく、その場でジュリエットの死亡が宣告されました。
ジュリエットを無惨にも殺害した犯人は、この中の誰なのでしょうか?

POINT 1
ドイツ発マーダーミステリー
POINT 2
18歳以上推奨のアダルトな作品
POINT 3
カード無し、日本では珍しいクローズド型
読み方
シニイタルメイセイ
所要時間
150分
プレイ人数
7~8人
販売価格
3,500円
ゲームマスターの有無
不要
クレジット
CULINARIO MORTALE