WORKS

【マーダーミステリー】一条家の人々

京都の名家、一条家の屋敷でティータイムを待つ人々。その昼下がりの静寂を悲鳴が破る。
発見されたのは一条家当主のこと切れた姿だった。そして呼び起こされる過去の毒薬の記憶。
毒を憎む者、毒に翻弄される者、そして毒を利用する者。

現在と過去を結ぶ毒を巡るストーリー。

制作:OfficeKUMOKANA
監修:OZON 久保よしや

詳細情報はコチラ