あの夏の囚人

青年は自分の遺影を見つめていた。彼は自分が霊であることに気づいている。だが死ぬ数日前までの記憶がない。
幸い、葬儀には旧友たちが久しぶりに集まってくれている。彼らの力を借りれば、自分が死んだ理由がわかるかもしれない。
12年前の夏。沖に浮かぶ小島での冒険。行方不明になった少年と、地主の一族に伝わる「死者の声を聞き、姿を見る」力……。
過去に囚われた若者たちが織りなす、追憶と再生のマーダーミステリー。

読み方
アノナツノシュウジン
所要時間
180分
プレイ人数
8〜9人
販売価格
3,500円
ゲームマスターの有無
不要(GMあり推奨)
クレジット
秋口ぎぐる、桜井理人