人狼村の祝祭

人狼伝承の残る小さな村。古から続く祝祭の翌朝、旅の商人の死体が発見された。
死体はおぞましくも殴られ、毛髪をむしられ、喉の肉をえぐられていた——あたかも人狼に襲われたかのように。
村では2か月前にも鍛冶屋の妻が同様の死体となって発見されている。
これは本当に人狼の仕業なのか? 王都から派遣された騎士はどこに消えた? なぜ占い師がふたりいる……?

読み方
ジンロウムラノシュクサイ
所要時間
120分
プレイ人数
7〜8人
販売価格
3,200円
ゲームマスターの有無
不要
クレジット
桜井理人、秋口ぎぐる